タイ

バンコク旅行!チャトチャックウィークエンドマーケットとヴィンテージショップ

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

バンコクはヴィンテージシーンが盛り上がっていると聞き、古着好きとして調査しに行ってきました。

しかし、残念ながら日程が合わず、平日にしか行けないことが発覚・・・

“バナパナ”
“バナパナ”
ウィークエンドマーケットって平日はどうなっているの?
“ゆうちょ”
“ゆうちょ”
やっていませんでした

てな、わけです。

モーチット駅周辺には、ウィークエンドマーケットと、そのそばにあるVintage shopエリア2つがお買い物スポットです。

ヴィンテージショップエリア平日でもOPENしていました!

ウィークエンドマーケットは、シャッターがおりた様子をお楽しみくださいw

モーチット駅のヴィンテージショップエリア

ヴィンテージショップエリアは上記の辺りです。

ヴィンテージアイテムや古着が並んでいます。

インスタ映えスポットも多く、ひとり撮影大会して遊んでしました。

(平日なので全然人がいない)

こんな感じのおしゃれな通り沿いに古着屋が並んでいました。

OPENしているお店も多いですが、半分くらいは閉まっていたので、せっかく行くなら週末がおすすめです・・・

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット

1982年に設立されたアジア最大級の青空マーケットです。

全27エリアあり、セクション5と6が古着の専門エリアみたいです。

MRTカンペーンペット駅から徒歩1分、BTSモーチット駅からは徒歩10分ほど。

入り口です。

御察しの通り、誰もいないし、お店もやっていません。植木屋だけOPENしていました。

こちらがMAPです。巨大すぎて、道に迷いそうです。

チャトチャック公園

モーチット駅から行ったので、公園の横を通りマーケットに向かいました。

この公園がのどかでおすすめなのですが、マーケットまで公園の通りぬけができないので注意です。

のんびりにするにはおすすめです。

公園を通り抜けしようとして、出口がなく、公園をぐるぐる回り続ける人が何人もいました(私もそのひとりです)。

公園に用がない場合は、公園横の道を通り、まっすぐマーケットに向かうことをおすすめします・・・

 

それでは!