ベトナム

ベトナム旅行タンソンニャット国際空港からホーチミン市内の行き方

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

今回はベトナム旅行の玄関口、タンソンニャット国際空港からホーチミン市内の行き方についてご紹介します。

私が海外旅行にまだ慣れていない頃は、空港から市内まで電車が通っていない国が苦手でした。電車って乗り方が明確だし、乗ってしまえば絶対に目的地に着くし、大きな安心感があります。

でも、旅を繰り返していると「バスの便利さ」に気づき始めました。何より安い。あと、景色も楽しめる。

ベトナムは空港から市内まで電車が通っていないです。それなので、今回は、往路はバスと復路はGrabタクシーを利用しました。

ベトナム旅行タンソンニャット国際空港からホーチミン市内の行き方

空港からホーチミン市内までバスで行く方法

空港に到着し外に出ると「BUS STATION」と看板に記載されています。

お値段は2万ドンで95円ほどです。

自分の宿泊先に合わせて、路線バスを選びます。

私は23/9PRAKのそばに宿があったので、NO109のバスを選びました。ベンタイン市場も通りますので、そのまま観光したい人にもおすすめの路線です。

行き先も明確で、MAPも置いてあるのでとても分かりやすい。

値段も20000VNDと大きく書いてあります。

こちらでチケットを買います。

お金を払うとバスチケットをもらえます。

バスの様子です。出発駅なので座れました。内装は普通の路線バスです。

注意点

バス停のそばにタクシーの運転手がたくさん待ち構えています。

ふっかけてくる未来しか見えないので、勧誘には応じず、バスを目指すことをおすすめします。

 

ホーチミン市内から空港までGrabタクシーの値段

東南アジアで主流の配車アプリ「Grab」。

電車が通っていないホーチミンでは、主な移動手段が車になります。

時間に余裕があり、費用を少しでも抑えたいバックパッカー旅の場合は圧倒的にバスがおすすめですが、今回のベトナムは3泊4日のショートステイでした。

時間をお金で買う意味でもタクシーを多用。アプリでサクサクとタクシーを呼べる「Grab」はとてもおすすめです👇

Grab App – Grab.com
さて、復路はGrabタクシーで空港に向かいました。

お値段は70Kドン。日本円だと336円ほどです。

タクシーでも安いです。Grabタクシーならアプリで事前に支払うため、ぼられる心配も面倒な値段交渉も必要ないです。

友人や家族と旅行する場合はタクシーの方が割安な場合もあるかと思います。

それでは、また!