ネパール

ネパール旅行パタン郊外にあるチベタンキャンプ情報

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

本日はネパールの首都カトマンズから車で45分ほど、パタン郊外にある「チベタンキャンプ」についてご紹介します。

ネパールにはチベット難民が暮らすエリアがあります。わたしは昨年からチベタンが暮らす街を、中国、インド、ネパールと旅してきました。

今回はパタン郊外のチベタンキャンプを訪問したので、その様子をご紹介したいと思います。

パタン郊外にあるチベタンキャンプの位置

google mapに情報がないので、めちゃめちゃ迷いました。この肉店と記載あるストゥーパの横の道を進むとチベタンキャンプとなります。

タクシーの運転手には通じなかったため、パタンまでタクシー移動し、ここまでは徒歩で来ました。

チベタンキャンプ名物「Laphing」

Laphingはgooglemapに載っていました。

名物か分からないですが、カトマンズでは見かけなかったです。

そして、かなりスパイシーです。一応、スパイシーにしてよいか聞かれ、「少し」と答えましたが、かなりスパイシーでした。

ベビスタラーメンを得体のしれない何かで包んだ、謎のおやつ。地元の女子高生に人気です。女子高生に紛れながら食べて、少し楽しかったです。

チベタンキャンプの様子

ストゥーパの横の道を進んでいきます。

ストゥーパの横の道を進むと、細い道沿いに住宅が並んでいます。

左サイドに大きな空き地もあります。ウォールアートがすてきです。

そのまま突き当たりまで行くと、広場のようなところに出ます。

ちょっと分かりづらいですが、まあるい広場の周りを囲むようにして住宅が並んでいます。少し不思議な作りです。

そして、完全に住宅街なので、あまり長居はしない方が良いかなと思いました。

JAWALAKHEL HANDICRAFT CENTER チベタン絨毯を買おう

 

チベタンキャンプ入り口の道路を挟んだ向かい側には、JAWALAKHEL HANDICRAFT CENTERがあり、チベタン絨毯を購入することができます。

google mapの位置は間違っているので注意です。

入り口はこんな感じです。

絨毯を作成している方もいます。

最安値で3000円〜高いものは万を超えます。

とてもかわいいです。

かなり厚みがあり、しっかりとした作りのため、かなり重いです。日本への送料なども考え、断念しました。左の絨毯のスモールサイズがあれば欲しかったです。

 

以上、今回はパタン郊外のチベタンキャンプについて紹介しました。

それでは、また明日ー!