心理学コラム

心理臨床学会の服装と持ち物まとめ【心理系の学会に参加しよう】

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!

今年もこの時期がやってきました。心理系の学会で大きいものといえば、日本心理学会心理臨床学会だと思います。だいたい8月から9月に開催されることが多く、わたしも大学院生の頃から今までちょくちょく参加しています。

慣れている方は特に疑問に思わないと思いますが、はじめて参加する時は、服装はもちろん持ち物が気になるかと思います。特に学会が地方で開催される場合は一体どんなものを持っていけば安全なのだろうかと疑問に持つ方もいるでしょう。なんせ、情報が少ない。

今回は、今年の心理臨床学会に参加する際の服装及び持ち物と、昨年の日本心理学会など過去に参加したときの体験談も踏まえて紹介します。

具体的には、

・はじめて学会に参加するけど、何を着ていったらいいの?
・みんな、どんな服装しているの?
・何を持っていけばいいの?

といった疑問に答えていこうと思います。

わたしは女なので、女性よりの意見になっている気もしますが、とりあえずご参照ください。

あわせて読みたい
臨床心理士・公認心理師の在宅ワーク!求人や仕事の探し方も紹介!【主婦や副業に】出産を期に現場を離れてしまう臨床心理士の方は多い印象です。今回は自宅で隙間時間に続けられる臨床心理士の資格を生かした在宅ワークを紹介します。求人や仕事の探し方も紹介します。特に主婦や副業をお探しの心理カウンセラーさんにおすすめです。...

心理系学会の服装

しょっぱなからあれですが、基本的に自由です。特に気にする必要はないと思います。

・発表者はジャケット着用でスーツもしくはキレイめの格好をしています。
・参加者はラフな人からきっちりスーツまで幅広く人それぞれです。
・院生はラフな格好が多めですが、学生なりのキレイめな格好をしている印象。

わたしが院生のときは、何も気にせず普段通りの格好で参加してました。社会人になってからはキレイめの私服で行ってます。スーツ着るつもりはないです。着心地悪いから。

無難なのはきれい目の格好ですが、自分がどうゆう立場で参加するかによって、上記内容を参考にしてください。

以下は、特に女性への注意点です。

長丁場なのでヒールは履かない。
ヒール履いても疲れない人は気にしなくても良いと思います。わたしはすぐに足が痛くなるので、スニーカーやサンダルで参加してます。特に今回の神戸は会場間の移動も多そう。会場でヒール脱いでる人いますが、見栄えは良くないので足に優しい靴で行くのをオススメします。

はおりもの必須。
会場が冷えてて寒いことが多いです。過去に名古屋の大会でデパートに駆け込んでストールを購入したこともあります。最近は、ジャケットやカーディガンなど羽織れるものを必ず持ってきます。個人的には靴下も必須。素足だと冷えます。

 

心理系学会の持ち物

今回は地方の学会に参加するため3泊することを想定してパッキングします。今年の神戸の心理臨床学会は3泊4日で参加します。ホテルでクリーニングもできるようなのでいつもより衣服は少なめです。

ボストンバッグ

国内旅行では預け荷物なしでサクッと外に出たいので機内持ち込み対応のカバンで行きます。昨年、国内旅行用に購入したオロビアンコのボストンバック。大人な印象のカバンで都的な女性をイメージさせる作戦です(謎)。

オロビアンコの公式サイト👇

リュック

いつも持ち歩いているアールディーズのリュック。パソコンも荷物もたくさん入る丈夫で大きなリュックです。

わたしのリュックは歴代アールディーズ。あと旅用のカバンもアールディーズ多めです。
アールディーズ公式HP

 

パソコン

学会中はメモを取るよりパソコンで打っちゃた方が早いのと、つまらない講義のときは内職できるのでパソコン必須。

今回、出張・旅行に便利そうなYOGA BOOK with windows を購入しました。
まだ使い勝手は分からないけど、わたしが購入を決めたポイントは👇


学会中にメモ用紙に書き書きしたものが、そのままパソコンの中に取り込まれるのも便利だし、360度くるっと回転するので折りたたんでコンパクトにipadぽくも使える。学会向きのPCだと思います。実際に学会で使ったら、ちゃんとレビューします。

気になる方は公式HPから深夜割で買うと1万円以上安くなります👇
レノボWeb広告限定ストア

参加証

これを、忘れたらアウト。
といいつつも、あまりチェックされません(笑)。

 

大会冊子

日本心理学会は大会アプリで気になる講義をマークできたり、講義内容のチェックができる。心理臨床学会はアプリがないので、本を持ってた方が無難。狙ってたところが満席で入れない場合、露頭に迷う。そんなときブックを取り出し近くの講義をチェック。

 

マスクと常備薬

学会系は具合悪いのに無理をして参加する人もいる。人がたくさんいるところなので公衆衛生的にもマスクは無難。

前回の日本心理学会で具合が悪くなって薬局に。常備薬がある方は持参をおすすめ。

サングラス

最近購入したサングラスは無印良品で1500円ほど。
ブルーライトカット、UVカットでこのお値段です。

無印良品HPサングラスのページ

楽天市場にはもっと安いのも売ってました。
実際にかけて見たかったので、わたしは無印良品で購入しました。

 

 

速乾タオル

まだまだ暑い季節なので速乾タオルがあると便利です。夕方に洗濯して翌日には乾いているので1枚でなんとかなります。

スポーツをしない人でも、旅行や出張に行く場合はあると便利です。

 

 

 

洋服

最後はお洋服ですね。実際に何を持っていくのか紹介します。

mameのパンツとgreen labelのジャッケット。
テロっとした素材だとしわになりにくいので旅行・出張にオススメです。

freaksstoreのシャツワンピとベトナムのシルクパンツ。
シルクもしわになりづらいので便利。あと涼しい。

filmelangeのTシャツ。
肌が弱いので、肌に1番近い部分はコットン必須。着心地重視です。

わたしは寒がりなので、冷房効きすぎ対策で靴下。

化粧品

ぷーさんのポーチが化粧ポーチです。

 

公認心理師の勉強道具

何を持って行くか迷ってますが、試験に出る心理学シリーズを全巻持っていき読み尽くそうかなと考えています。最悪、現地で何か買います。

心理学検定の問題集2018年はやり終えたので、他に4択の問題が載っているとしたら試験にでる心理学かなーと。精神保健福祉士の過去問は半分くらいは関係ないものだったし、臨床心理士の過去問は範囲が狭い気もします。なかなか難しいです。

 

これは今回だけかな。

以上でーす。ご参考になったら幸いです。