カンボジア

【アンコールワット旅行】カンボジア料理はこれを食べよう!【夏の海外旅行】

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!

突然ですが、皆さん、カンボジア料理と聞いて何を想像しますか?

日本にはタイ料理、ベトナム料理のお店はたくさんありますが、カンボジア料理のお店はなかなか見かけません。

 

 

オバケ
オバケ
東南アジアといえばフルーツ!
ゆうちょ
ゆうちょ
はい!!もちろん、新鮮なフルーツはたくさんあります!!

 

マンゴーやパパイヤなどの日本で定番のフルーツから、ドラゴンフルーツなどちょっと変わったフルーツまで、日本より安価で食べられます。

 

もちろん、それだけではございません!

カンボジアでしか食べられない、カンボジア料理もたくさんあります!!

 

まずは、カンボジアの伝統料理を紹介します。

カンボジア伝統料理

アモック

魚とハーブなどの具材にココナッツミルクや卵を合わせて蒸した伝統料理です。

甘く優しい味付けで、日本人の舌にも合います。これは私のお気に入りです。

 

 

カンボジアンバーベキュー

カンボジアンバーベキューは、カンボジア伝統の焼肉のお店です。ビーフ、チキン、ポークの他、アヒル、イカ、サメ、ワニなど変わったお肉も用意されています。イラスト入りの旗が付いているので、何のお肉だか分かりやすい。

ジンギスカンのように鍋の中央が膨らんでおり、そこでお肉を焼きます。周囲にはスープを張り、野菜やヌードルを入れます。これがカンボジアスタイルの焼肉です。

 

 

カンボジアンスープ

カンボジアのスープは酸っぱいのが特徴です。具材は野菜、お肉、魚など様々。独特の酸味がある味付けが、カンボジアの暑い気候とも合い、癖になる美味しさです。

 

 

続いてはデザートを紹介します。

デザート

snow yogurt

デザートといえば、アイス。私のオススメは、snow yogurtというお店です。

口コミはこちら@トリップアドバイザー

測り売りのアイス屋さんで総重量で料金が決まるシステムです。
ヨーグルトを好きなだけ入れて、好きなフルーツやソースをトッピングできます。
おいしすぎて毎日食べていました。

 

もちろん、ローカルなデザートもたくさんあります。

 

ロート・オンコォ・クサーイ

インパクトのある名前ですが、特に臭くはないです。食べるのになかなか勇気がいる見た目ですが、緑色の麺のようなものは寒天で、白い液体はココナッツミルクです。喉越しよくツルツルいけます。

 

 

クロラン

これは、竹筒にもち米や豆とココナッツミルクを入れ、真っ黒くなるまで蒸しあげたものです。

竹をむいて食べます。もちもちでほのかに甘く、ちまきのデザートのような感じです。

これがすごく美味しい!!!!

これを食べにカンボジアに行きたいくらいです。

 

観光だけではないカンボジアの魅力、少しでも伝わりましたでしょうか。

みなさんもカンボジアに行った際には、是非挑戦してみてください!

それでは最後にカンボジア旅行に必須な基礎的な部分を紹介します。

カンボジア旅行の航空券なら👇
わたしがよく利用するfreebirdがオススメ。値段も安く、対応もしっかりしている印象。

カンボジア旅行のホテルならこちら👇

 

わたしがジーニアス会員(毎回10%OFF)になったbookig.com。数回利用してジーニアス会員になるとレイトチェックアウトなどのサービスが付くことも。お得です。

 



Booking.com

航空券とセットでお得なエクスペディアを利用することもあります。

 

 

サイトは見にくいけど、お得なホテルがたくさんあるagodaもオススメ。
オプショナルツアーを利用する際は、現地ツアーを事前に予約できるベルトラが安心👇



゜:*★カンボジアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

それではみなさん良い旅を!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村