ANAマイル

【2018年4月〜】新ソラチカルートを試してみる【ANAマイル】

新ソラチカルルートについて

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!

2017年まで、陸マイラーたちは、各ポイントサイトで得たポイントをメトロポイント経由でANAマイルに移行するのが王道ルートだったと思いますが、このルートが2018年3月末で使えなくなりました。

IMG_7372
こんなイメージ。
なので1月の終わりかな、ソラチカカードを急いで作りました(遅)。
そして、必死に旧ソラチカルートでマイルを移行し、
4月以降は新ソラチカルートを使いマイルを移行しております。
こちらが新ソラチカルートです。
FullSizeRender

今回は、私が少しつまづいたところをご紹介します。:
G-Pointは元々登録していたのと、LINEも使ってるので特に新たに登録するものは無し!と思ったら最初につまづいた。

 

【VISAカードと G-Pointの紐付け】

これが、VISAカード側から出来ない。G Pointのサイトに飛ばされて、「え?どうするの?」状態。とても不親切だったので、自分のためにも世界のためにもメモ。

 

*VISA→G-Pointにポイントを変えたいのに、設定はG-Point側でするらしい。
【やり方】

 

IMG_8492

G-pointのサイトで「交換」をクリック。

IMG_8493

次は「他ポイントから交換」をクリック。

IMG_8494

「三井住友VISAカード」を選びまして、

IMG_8495

「Gポイントに交換する」をクリック

IMG_8500
ここで初回登録。「交換したいサービスの会員の方はこちら」をクリック

FullSizeRender
これで初回登録終了です。

やっとVISAのサイトからポイント移行できます。

FullSizeRender
あとは、VISAのサイトに移動し、ポイント交換するだけ。
ポイント移行を選択し、g-pointを選び手順に進みます。

【GポイントからLINEポイントへの移行手数料】

*手数料還元サービスがあるけど、おっっそい!
GポイントからLINEポイントへの交換手数料は5%です。
結構、大きいですよ・・・手数料還元サービスがあるので、是非利用したいところ。
還元サービスを利用するのはとても簡単。
対象ショップやサービスでの買い物や会員登録などを利用し、対象期間内にポイントを獲得すればOK。
還元サービスを利用するための対象期間は、申請前月1日〜4ヶ月後の末日です。
しかし・・・利用するのは一瞬でも、利用した後のポイント獲得までに時間がかかるのです!
例えば、対象の楽天市場でお買い物をします。そのポイントの反映時期は2~4ヶ月後。
そのうち楽天市場で買い物するだろうとのんびりしていると、ポイント反映が間に合わないというケースも出てきてしまいます。
早めに対象サービスを利用しておくか、計画的な利用をお勧めします。
ちなみに対象サービスかは、ここでチェックできます。
以上、ソラチカルートでの注意点でした!