ネパール

ネパール旅行おすすめ観光!古都パタンの行き方や見所まとめ

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

先日からネパールの首都カトマンズにある観光スポットについて紹介していますが、今回はカトマンズ近郊にあるパタンについて紹介したいと思います。

あわせて読みたい
ネパール旅行カトマンズおすすめ観光スポット5選こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!! 先日からネパールの首都カトマンズにある観光スポットについて...

パタンとは、カトマンズの南側にある小さな町で、ネワール文化のマッラ王国が栄えた時代の首都になります。カトマンズ盆地では一番古い町で、ネワール族が8割を占め、美しい装飾の寺院や大きな広場が残っている歴史を感じられる町でもあります。

パタンの行き方

バス

カトマンズのオールドバスパークから26番のバスで30分ほどです。お値段は15ルピーです。

※地球の歩き方参照。

タクシー

タメル地区からタクシーで往路600ルピー(600円)、復路500ルピー(500円)でした。

はじめに声をかけてきたタクシーは1200ルピーと言ってきたので、皆さんボッタクリには注意しましょう。

パタンおすすめの観光スポット

ダルバール広場

パタンの旧王宮広場です。入場料は1000ルピーです。

しかし、チケット売り場は広場の表側にしかなく、ダルバール広場へは四方八方から道がつながっています。これは、チケット売り場を探す方が大変ですw

カトマンズのダルバール広場より、パタンのダルバール広場の方が建物がしっかりと残っていて美しい、そして広いです。こちらの方が好きです。

ゴールデンテンプル

ネパール人から「ネパールの金閣寺」と教えてもらいました。

入場料は100ルピー。

かなり小規模ですが、金です。それよりも、動物たちの表情の方が気になりました。

マハボーダ寺院

google mapでなんとなく身につけてしまったので行ってみました。

入場料50円。修復中で訳が分からなかった。

でも、装飾が凄そうなことは伝わりました。

パタンのおしゃれカフェ

ここはかなりおすすめです。

ケーキやクッキーが美味しくないネパールで衝撃の美味しさだったドーナッツ。思わずマフインを追加してしまいました。

見た目もかわいい。

パタン郊外:チベタンキャンプ

パタン郊外にはチベタンキャンプがあります。

チベタンキャンプはチベット難民が暮らすエリアです。

ネパールにはポカラやパタン、ボダナート周辺などチベタンが集まって暮らしているエリアがいくつかあります。

個人的にチベタンが暮らすエリアを巡っているので、こちらがメイン。パタンはおまけで行ってきました。パタンのチベタンキャンプはとても小さな規模でした。でも、謎なlaptingみたいな食べ物屋さんがあり、絨毯工房もあり、小規模ながら楽しかったです。

詳細はこちらです👇

あわせて読みたい
ネパール旅行パタン郊外にあるチベタンキャンプ情報こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!! 本日はネパールの首都カトマンズから車で45分ほど、パタン郊...

今回は以上です。

それでは、また明日ー!