未分類

バンコク旅行!年始にタイのお寺に行ってみた!

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

今回は年末年始にバンコク旅行に行った際に、お正月のタイのお寺に潜入してきたのでその様子をご紹介します。

タイは仏教国なので街中にはお寺が無数存在します。

タイ人は新年にお参りするのかな?と思ってお寺の様子を見てきました。

ワットポーのような有名寺院ではなく、街中にある少し大きめの地域密着型寺院です。

それでは、どうぞ。

お正月のお寺の様子

ものすごいひと

ものスゴイひとで賑わっていました。

日本の初詣みたいなノリでしょうか。こんなにギュウギュウとは予想外です。

黒い象が売っている

黒と金の象の置物が大人気でした。

これも日本の神社で売っている破魔矢(はまや)のようなノリでしょうか。

何かぶら下がっている

これは元旦当日ではなく、三が日のどこかでした。

別の寺院に潜入したところ、大量に何かぶら下がっています。

スイカやヤシは目視できます。

お金を刺している

もっと近づいてみると、数々のフルーツに、お箸の先に挟んだお金を突き刺しています。

シュールだな。

お坊さんの講演会

お坊さんのありがたいお話的なコーナーがあり、満員。

仏教徒が多いのだなと実感しました。

 

本日は、以上です。

それでは!