ネパール

ネパール世界遺産ボダナートの行き方まとめ「私の天国を紹介します」

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

本日はカトマンズにある世界遺産「ボダナート」について紹介いたします。

ボダナートはカトマンズから少し離れた位置にある、巨大なストゥーパです。

チベット人やネパール人など多くの巡礼者が参拝し、中には五体投地をしながら巡礼している方も。

個人的にはカトマンズでいちばん好きなスポットです。

それでは、詳細を紹介していきたいと思います。

ネパール世界遺産ボダナートとは?

ボダナートは、高さ約36mのネパール最大のチベット仏教の巨大仏塔(ストゥーパ)です。

ストゥーパとは、ブッダのお骨を安置した建築物のことです。

ボダナートの中央にも、ブッダのお骨(仏舎利)が埋められていると言われており、チベット仏教にとって重要な巡礼地です。

そのため、多くの巡礼者がストゥーパの周りを五体投地やマニ車を回しながら参拝しています。

ボダナート周辺には、中国から亡命したチベット教徒たちも住んでます。

入場料

ネパール人は無料、外国人は400ルピー。

ボダナートの行き方

ミニバス

オールドバスパークから4番のミニバスで行くことができます。

お値段は25ルピーです。

ラーニポカリ北側のジャマルバススタンドから2番のマイクロバスでもいけます。

こちらは、20ルピーです。

※地球の歩き方参照

タクシー

タクシーの相場は400〜500ルピーです。

もっと高値を請求してくる場合もあるので交渉が必要です。

また、以前はボダナートと昨日紹介したパシュパティナート合わせて1000ルピーで往復してもらったこともあります。

徒歩

ちなみに復路は徒歩で帰ってきてます。

ボダナートからパシュパティナートまで20分くらい。パシュパティナートを観光し、タメル地区まで1時間くらい。

暇なら散歩がてら良いと思いますが、結構疲れました。

大きな目玉の巨大なストゥーパ

ボダナートの目玉は、大きな目玉が書いてあるストゥーパです。

私は初めてボダナートに行ったときは、「ここは天国なのか!」と思いました。

真っ白な巨大なストゥーパは幻想的でエキゾック。ストゥーパを囲むお寺の屋上にあるロウソクの揺らめき。そこから見たボダナート。

忘れられない光景です。

周辺にはレストランやカフェ

周辺にはレストランやお土産やさんがたくさんあります。

JAVA COFFEEはおすすめのカフェです。ボダナートを眺めながらコーヒーをゆったりと楽しめます。

お土産やさんも多いので、お守りやブレスレットなど、お買い物を楽しむこともできます。

ボダナート正面のお寺

お寺の2階からボダナートがよく眺められるのでおすすめです。

お坊さんが修行?している様子も見学でき、装飾も美しいです。

屋上ではロウソクがたくさん灯っています。

 

また、ボダナート周辺にはホテルやゲストハウスもあり、ヨガや瞑想センターもあります。

チベット仏教の聖地に宿泊するのも素敵だなと思います。

はい。今回は、以上となります。