モロッコ

モロッコ旅行のインターネット状況【Wi-Fiかモロッコsimか】

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!

モロッコ旅行に行く際に、インターネットはどうしようかなーと迷っている方もいると思います。

「ツアーだし、お金かかるからネットはいらない」「ネットは必要だな、でもWi-Fiか、現地simか‥‥」

選択肢がある分、迷いやすいです。


今日はそんな方に最新のモロッコのインターネット事情も合わせてご紹介したいと思います。

結論から言いますと、2週間モロッコを旅してみて、インターネットは必須でした!

そして、現地でのやり取りに抵抗なく、simフリーのスマホを持っているならモロッコ現地simをおすすめします。

それでは順番にご紹介していきたいと思います。

2018年9月モロッコ旅をしてみて

モロッコ旅行中にインターネット環境があるとなしでは大違いです。モロッコでは英語が通じないことが多く、インターネットでフランス語を調べたり、迷宮都市フェズやシャウエンで現在地を調べたり、ツアー会社の人や宿のスタッフと連絡を取り合う際など、インターネットを使う機会がとても多かったです。

カサブランカ、シャウエン、フェズ、メルズーガ、ワルザザード、マラケシュと旅して回りました。どの町でもインターネットを使う場面はありましたし、オフライン地図maps.meの位置が必ずしも正しいとは限らず、google mapを見たり、トリップアドバイザーの地図を見たりなど、いろいろなアイテムを使いながらモロッコと言う名の迷宮に挑みました。その中で、オフラインには限界があるなと感じました。また、チップの相場や、おみやげの相場をさっと調べるときにも便利でした。

 

フリーWi-Fi

ホテルやカフェなどフリーWi-Fiを広いながら旅をする方法もあります。

モロッコのホテルには大抵フリーWi-Fiが完備されていますし、レストランやカフェなど併設されているところも多かったです。しかし、アジア諸国よりはスピードは劣り、フリーWi-Fiが完備されていないところもまだまだありました。

また、ホテルやカフェのフリーWi-Fiと比較したところ、モロッコ現地simの方がスピードが早かったです。また、一部のホテルでは、部屋の中ではフリーWi-Fiがほとんど効かず、共有スペースでブログを更新することもありました。

ホテルやカフェなどのフリーWi-Fiにオフラインで使えるmaps.meを合わせればなんとかなります。

しかし、何かトラブルがあったときや、旅の快適度をあげるためには、ポケットWi-Fiやモロッコsimがあった方が良いと思います。

ポケットWi-Fiをレンタルする

ポケットWi-Fiを日本で借りていく方法もあります。これは現地で何かする必要もなく、日本で準備できますので、英語力が心配だったり、海外での手続きが不安な場合、simフリーの携帯持っていない場合には便利な選択肢だと思います。

有名どころはイモトのWi-Fiです👇

海外Wi-Fiレンタル

もっと安価な会社もあります👇

【格安】パケット定額1日300円から【格安】
海外でインターネットするならグローバルWiFi!

確認したところ、イモトのWi-FiもグローバルWiFiも、モロッコに対応したものがあるようです。安心をお金で買う、現地で英語のやり取りに苦労するなど、手間を考えると日本で用意してから行くという選択肢はありだと思います。

 

モロッコsimを購入する

最後に、いちばんコスパよくインターネット環境を手に入れられる方法は現地simを購入することです。

なんとなく難しそうに思えますが、とっても簡単です。今回のモロッコ旅行では現地simを購入したので、その方法を紹介したいと思います。

モロッコで現地simを購入する場合は、モロッコテレコムかオレンジがメジャーかなと思います。分かりやすく伝えると、ドコモかauか、みたいなものです。どちらのsimも空港にて入手可能ですが、とても混んでいます。

カサブランカ空港からカサブランカ市内に移動される方は電車でカサポートに行くことになると思いますので、カサポート駅で購入するのをおすすめします。

モロッコテレコムもオレンジもどちらも空いていて、さくっと手続きできました。

Marco Telecom モロッコテレコム

カサポート駅のモロッコテレコムです。スタッフ2名に対し、お客さんゼロでした。5GBで50DHと言われました。そんなにGBいらないなーと思い、オレンジに。

Orange オレンジ

モロッコテレコムのすぐそばにあるオレンジ。こちらは店員さん1人に対し、お客さんはゼロ。わたしの後に男性客が来店されてました。

どちらも空いてました。

お値段を聴くと5GBで49DH。

オレンジの方が1DH安いのかーと、オレンジに決めたところ、総額69DHとのこと。

写真は渡されたプラン表です。いちばん左の5GBと電話1時間ついて49DHでお願いしました。日本円で590円。

しかし、どうやら、49DHはプラン料金で、sim本体代が20DHのようです。それで合計69DH。日本円で831円。

よくわからないときは、ひとつひとつ何の料金か確認した方が安全です。

 

現地sim購入手順

オレンジの店員さんに、申し込むプランを伝え、パスポートを渡し、料金を支払います。

スタッフの方はパスポートのコピーを取り、登録作業をしてくれます。その後、simカードを渡されますので、自分でスマホに挿入し、スタッフの方に手渡すと、電話が通じるかなど、もろもろ確認作業をやってくれるので、見守ります。

これで終了です。あっけないくらい簡単です。

 

自分のsimカードが入っていたケースを渡されます。

裏面に自分の電話番号が記載されています。電話もできますし、この電車番号を使って、モロッコ人がよく利用するアプリの登録もしました。

おまけ👉sim保管方法

スマホに現地simを差している間、日本のsimカードをなくさないか不安になります。

そんな方におすすめなのがこちら👇

旅の必需品。simカードを保管できますし、simの出し入れに必要なpinも付いています。薄いので、お財布やパスポートケースのポケットに入れて使います。

以上、今回はモロッコでのインターネットについて紹介しました。

それでは、みなさま良い旅をー!