未分類

完全栄養食だけで生活?ダイエットにも完全食の総合口コミまとめ

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

食事を考えるのが面倒、栄養が足りているのか心配・・・猫ちゃんわんちゃんみたいに、これだけ食べれば大丈夫ってのが欲しいと考えていたら、ありました!

本日は完全食について紹介します。

完全栄養食とは?

一言で言えば「それを食べるだけで栄養が全て補える食事」のことです。

手軽な食事にも、時短のためにも、健康のためにも、ダイエットにも、これからの時代に必要な食形態かなと思います。

BASE FOOD

完全食だけで生活するのにおすすめなのはこちらBASE FOOD

1食で1日に必要な栄養素の3分の1がとれるパンとヌードルが販売されています。パンとヌードルなので、置き換えしやすく、腹持ちも良いです。BASEFOODだけで生活することも可能かなと思います。

私はとりあえず一通り試したかったのでスターターセットを購入しました👇



定期購入はいつでも回数制限なしでやめられるらしいので、お得に試したい人には良いなと思う。値段も安いから手を出しやすい。

パン2種類、パスタ2種類です。

個人的にはパンが美味しくておすすめです。レンジでチンするとふかふかで、栄養いっぱいだからか味わいも深く、1個でかなり満足。

パスタはそこまで好きではないですが、アレンジしやすいのは良い。写真はサバトマトパスタ。茹で時間1分なのも良い。

栄養全部どりAll-in

現代人に不足しがちな、ビタミン、ミネラル、食物繊維を1食の麵で補うAll-in

こちらはNISSINから出ている完全食ヌードルです。ニッシンという安心感もあります。

麺のみだと400円、ボロネーゼとかジェノベーゼとかだと600円です。

ちょっとお高いけど、これで食事に置き換えは可能。足りない栄養素補うためにサラダとか買わなくていいと思うと・・・ありなのかな。

まとめ買いすれば20%オフとかになります!

All-in

日本初の完全栄養食 COMP

こちらは忙しい人向けに作られた日本初の完全栄養食COMP

『厚生労働省 日本人の食事摂取基準』に 基づいて開発されたらしい。令和2年4月より適用された厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」に合わせて商品もリニューアル。

パウダータイプ、ドリンク、グミなどいろんな形態があるのが特徴。値段は1食400円くらいと考えると、ギリギリありなのかなと思います。

COMP

完全栄養食 Huel

日本初上陸した完全栄養食「Huel®

Huel®は、世界100ヵ国以上で、10,000万食以上の販売実績らしいです。パウダータイプとドリンクタイプがあります。何よりパッケージがおしゃれ。

1袋8370円よりと試しにくい価格ですが、1食あたり246円と考えるとリーズナブルです。

※現在、コロナのため新規会員停止中。

Huel®

みらいの完全栄養食ダイエット

ダイエットを前面に押しだした、たまちゃんのみらいの完全栄養食ダイエットです。

初回価格1,980で2回目以降7,387という、初めのハードルをものすごく下げるタイプのお店です。

とりあえず、完全食とやらを試したい時には良いかもです。ここのお店のネバネバスープが好きです。

たまちゃん

乳酸菌入り完全栄養食ufit

乳酸菌を100億個が入った完全栄養食Ufitです。

パウダータイプで静岡の抹茶とか入ったもの。初回は1000円オフで送料無料とのこと。

Ufit

REAT 新栄養スープ

完全栄養×美味しさ×手軽さのREATです。

スープタイプの栄養食。手軽に栄養摂取できるのは良いです。15%OFFの限定トライアルセットで6食3350円なので、お値段は高めですね。

REAT