国内旅行

久留米にある松尾食堂がノスタルジック過ぎて大好き。ここに住みたい。

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!

今回は福岡県久留米市にある松尾食堂について紹介したいと思います。なぜ、今回紹介するかというと、近年まれにみる好みの食堂だったので、記憶から抜ける前に記録に残したいという単純なものです。

ノスタルジックな昭和感ある建物なので、そーゆうの好みだなーと思う方はゆるりと眺めてくださればと思います。

まずは外観から。なんとも雰囲気ある建物。すでにめちゃめちゃ好みです。
店内の様子。奥の方にも部屋がある様子。
個室があるのか、かつては旅館だったのか。
このすりガラスも好きだな。
お座敷席もよい感じ。
このあたりもとても雰囲気ある。
掛け時計が特に良いですね。
再現できない昭和感。月日の流れとともに得られるもの。
忘れそうになっていました。ここは食堂でした。
肉丼を注文。
食器もよい。
お肉の上に生卵!
味付けはかなり甘め。わたしは甘過ぎると思ったけど、連れはちょうどいいーって言ってたので好みによるのでしょう。
最後に、テーブル席。
とーっても良かった。ここが売りに出たら買いたいくらい好きな雰囲気でした。
こんな暖かく、味のあるお店が残っている町って素敵だなーと思います。
今回は生産性のない、ゆるーりとしたブログでした。
明日は、久留米グルメをぎゅっと濃縮して紹介します。それでは。