中国

東チベット旅行*理塘リタンのおすすめゲストハウス

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

本日は理塘リタンのゲストハウスを紹介します。

観光情報はこちらにまとめているのでどうぞ👇

あわせて読みたい
東チベット旅行*理塘リタンのおすすめ観光スポットこんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!! 昨日から理塘リタンの情報をお届けしています。理塘は東チベッ...

理塘リタンおすすめのゲストハウス

理塘の町は大きくなく、ゲストハウスの数も限られています。そしてBooking.com で予約できるものがなく、trip.comではゲストハウス情報は出てきません。

私は直接行って予約しました。

紹介するゲストハウスはどちらも町の中心にあり、乗り合いタクシー乗り場からも近いので便利な立地です。

理塘の中心エリアの地図

理塘的夏王国際青年旅館舎
Litang Summer International Youth Hostel

 

地図の丸く囲ったところがゲストハウスになります。

バスターミナルからも近く便利でした。

入り口。

一階はカフェのようになっています。夜に映画の上映もありました。犬もいます。

階段なども装飾がかわいいです。

残念だったのはトイレとシャワーです。そこ以外は特に問題なかったです。

女子ドミ8人部屋にひとりだったので寂しかったのはありますが、悠々と電源を使える、夜更かしできるという良さはありました。

 

布達拉大酒店
potala inn (ポタラ・イン)

こちらも有名なゲストハウスです。

地図だと別の道路に表示されていますが、矢印の位置だと思います。

乗り合いタクシーはこのホテルの前の道路に駐車されています。呼び込みは地図のTibetan family restaurant と書かれた交差点で行われているので、すぐに分かると思います。

中には入ってないので様子は確認せず。

おそらく理塘のゲストハウスといえばこちらが王道。ネットであまりよくない評判を見たので、わたしは夏王にしました。

ピースゲストハウス

存在に気づけませんでしたが、ポタラインの向かい側にあったようです。

 

どのゲストハウスも近いエリアなので、比較するのもありです。
個人的には理塘はまだまだ居心地よいゲストハウスはないのかなと思いました。これから観光に力を入れていこうという印象です。

さて、あしたは稲城に移動する記事をアップします。

東チベット編もほぼ終わりです。

それではー!