タイ

タイ旅行!カンチャナブリのおすすめ河岸レストラン

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

今回はバンコク近郊にあるカンチャナブリについて紹介します。

映画「戦場にかける橋」で有名になったカンチャナブリ。バンコクからはだいたいバスなどで2時間ほどでいけちゃいます。

今回ご紹介するのは、カンチャナブリにある河岸レストランです。

カンチャナブリ は戦場にかける橋の舞台となった有名な観光地です。つまり、橋があるということは、大きな川があるんです。

今回は、レストランで夕日を眺めながら夕飯を食べてきたので、その様子をご紹介します。

あわせて読みたい
バンコクからカンチャナブリの行き方【ツアー不要!バスやロットゥー!】こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!! 今回はバンコク近郊にあるカンチャナブリについて紹介します。...

河岸レストランの店舗情報

タイ語で読めません。

でも、カンチャナブリ バスターミナルからほぼ一本道なので迷うことはないです。とにかく川を目指せばつきます。

河岸レストランの様子

お店の入り口です。

近場に何件かレストランがありますが、このレストランが一番お客さんが多く、しっかりしている雰囲気でした。

夕日を眺めながら。

裕福なタイ人が多いのかな。観光客より地元の人が多めです。お値段はすごく安いわけではないです。

川の規模が意外と大きく、夕焼けは真っ赤で美しかった。

えびチャーハン。

河岸レストランの周辺

近隣は、木造の家が並びます。なんとなく、日本風家屋なのかなと思ってしまった。やはり戦争が関係しているのだろうか。

カンチャナブリ は田舎です。バスターミナルから少し離れるだけで、自然豊かで、のんびりとしたところです。

せっかくカンチャナブリ に行ったなら河岸でディナーも良いかなと思います。他には、町の中心エリアは屋台がたくさん出ていたり、寿司やラーメンのお店もありました。コンビニもたくさんあります。

それでは!