海外旅行

香港旅行!ローカルな電気街*深水埗(シャムスイポー)を散策する

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

今回は香港の電気街である深水埗(シャムスイポー)を紹介します。

香港にも電気街があります。

「まるで昔の秋葉原みたい」という噂を聞いたので散策してきました。

香港の電気街*深水埗(シャムスイポー)とは?

MTR深水埗(シャムスイポー)駅周辺に電気街があります。

上記MAPの鴨寮街235号がいちばん有名な通りのようです。

鴨寮街235号の様子

おじさん多めです。観光客より地元民メイン。

電気関連じゃないものも売ってます。

時計の部品とか。

ローカルな市場:北河街マーケット

香港ナ

ローカルな市場ビルを発見したので散策。

かなり煩雑としていますが、混み合っています。

あ午後だったからか、お肉系は品薄ですね。

野菜とか。

謎な海産物とか…

ローカルなショッピングモール:西九龍中心

こちらはローカルなショッピングモール

かなり巨大でした。

観光客はいなく、ローカルな若者が集ってました。トイレ利用。

香港でローカルなエリアも体験してみたい方におすすめのエリアです。

それでは!