カンボジア

カンボジア・プノンペン旅行!猫カフェ2選!

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

今年はカンボジアのプノンペンに行ってきました。

そして、なぜか(ホーチミン含め)動物カフェに3回行ってしまったので、今回はその情報をシェアしたいと思います。

猫カフェは日本でも行ったことがありますが、海外の動物カフェの方が自由度が高かったり、動物がすれていない気がします。日本の動物カフェは餌がないと寄ってきてくれないイメージです。偏見でしょうか。

あと、どのお店も空いてました。とりあえず、気になる方はチェックしてください。

動物カフェ:Zoo Café

中心地から少し離れていますが、このあたりは可愛いカフェも多くおすすめです。混雑にもよりますが、トゥクトゥクでイオンモールから10分ほどでした。

こちらは、様々な動物がいるカフェです。猫がメインですが、爬虫類やげっ歯類もいました。2階建ての大きめなカフェです。

とても綺麗で清潔。動物のにおいも気になりません。

 

ドリンクも充実しています。こちらは3ドル(350円くらい)ほどです。

特にチャージや追加料金もなく、ドリンクを買えば、猫ちゃんと遊ぶことができます。

猫はこちら。とても人懐っこくて、可愛かった。餌がなくても寄ってきてくれました。

さわれるのか不明ですが、プレーリードッグです。

動物を眺めながらお茶をしたり、猫を愛でたりできる癒しスポット。ちなみに猫をさわれるお部屋は仕切られてて、手の消毒が必要です。

また、お客さんは観光客は私たちだけで地元民しかいませんでした。

猫カフェ:CAT U HOUSE

こちらは中心部にある猫カフェです。アクセスはとても良い。

真っ白い建物。

こちらも地元民しかいませんでした。

猫のみの猫カフェ。入ると動物臭が強く、長居はしたくないなという印象です。

ドリンクはこちら。だいたい3ドル前後で、追加料金やチャージなしで猫と遊べます。

奥のお部屋に猫がいます。

こちらのカフェは猫たちから寄ってきてくれることはなく、こちらからのアクションが必要でした。カンボジア人は積極的に猫を触っていました。

でも、猫にもよると思います。興味がある方はぜひ。

猫カフェ:CHHMA Catfé Cat Café

こちらは時間がなくて行けず。リバーサイドエリアにある猫カフェです。

インスタのアカウント見ると、とても可愛い猫ちゃんがいっぱいいるので、次回はこちらに行きたいです。

それでは!