タイ

バンコク旅行!ジブリ公認メイのレストランMay’s Gardenに行こう!

こんばんは、旅する心理士ゆうちょ(@yuucho_obake)です!!

今回はバンコクおすすめのカフェについて紹介します。

メイのレストラン「May’s Garden House」は、なんとジブリ公認のカフェなんです。日本にもないのに、なぜバンコクにあるかというと深い訳があるようです。

ジブリのプロデューサー鈴木敏夫氏が、タイ東部のパクトンチャイ村を訪れた時の出来事でした。そののどかな風景に懐かしさを覚え、トトロを思い出したそうです。その村の小さな店で売られていた手羽先に感動しました。しかし、そのお店はもうすぐ閉店すると言います・・・その手羽先を売っていた女店主のニックネームが「メイ」だったことにも縁を感じ、May’s Gardenをバンコクに出店する手伝いをしようと決めたそうです。

そして、2018年6月オープン

12月にやっと行くことができました。

メイのレストラン「May’s Garden House」の基本情報

アソーク駅とプロムポン駅の間くらいにあります。どちらも歩きましたが、大差ないかなという印象です。

営業時間12:00-20:00

定休日はHPを確認してください。

予約も可能ですが、私はフラッと行ってすぐに入れました。年末年始の31日か1日だったと思います。

メイのレストラン「May’s Garden House」のメニュー

他にもメニューはありますが、こんな感じです。

ブルーベリー風味のアイスココアにまっくろくろすけが!を注文。800円くらいかな。

ココアをそのまま凍らせた氷が入ったグラスにブルーベリー色の液体を注ぎこみます。まっくろくろすけは中身がクリーム。ビスケットが2本付いています。

まっくろくろすけはただのクリームなのであれですが、アイスココアが本当に美味しかった!!これは衝撃!!

氷がココアなので、溶けてどんどん濃厚になっていく

メイのレストラン「May’s Garden House」の店内

エントランス。

テーブルセットも可愛い。

おっきなトトロがいたので店員さんに撮ってもらいましたw

「May’s Garden House」はまた絶対行きたい!ジブリ好き、トトロ好きだけじゃなくみんなにおすすめしたい!それでは!